+86 15038106914  info@svbony.com  Address: HK,CN

SVBONY SV40 10x42双眼鏡はお金のためのすばらしい価値です!

Image


SVBONY SV40 10x42双眼鏡はお金のためのすばらしい価値です!


この双眼鏡は私が40年以上使った10倍の双眼鏡に取って代わりました。  図1は、パッキングボックスに入っているものを示しています。  双眼鏡、ソフトケース、ネックストラップ、説明書が含まれています。 私が好きだったのは、フロントレンズキャップが双眼鏡に取り付けられ、バックレンズキャップがネックストラップに取り付けられて失われにくいということでした。  私はアマチュア天文学者ですので、天文学の観点からこれらの双眼鏡に興味があり、この双眼鏡は失望しませんでした! 私は大きな望遠鏡を通して人々に空を示す多くのアウトリーチを行っています。  これらのイベントで私はしばしば何が最善の最初の望遠鏡であるか尋ねられます。 私は彼らに良い双眼鏡を言うと、人々は通常に驚いています。 理由は、それが空へのいい紹介であるということです。  彼らは小さく、使いやすく、天文学をもっといい紹介することができます。さらに進むと望遠鏡が必要ですが、そして双眼鏡は常に使用しています。

図1sv40 箱の中は何ですか.png


 私は、図2に示すいくつかの双眼鏡を所有しています。左後ろから、7x35,11x80、SvBONY 10x42(ここでレビュー)と私の信頼できる10x50 Sears双眼鏡です。7x35は一般的な昼間の使用で、11x80は天文学用に作られていますが、三脚で使用する必要があります。  私はSears10x50s双眼鏡を40年以上所有しており、夜間の使用や昼間の使用には常に優れた性能を発揮しています。しかし、SV40は現在それらを置き換えています。SV40はクラスでは他のものより少し重いですが、22オンスです。 33オンス 10x50sよりもはるかに軽いです。光学的には、安価な双眼鏡でよく見られるハレーションを示さず、効果もはるかにいいです。ピント調節も簡単し、昼だけでなく夜でも天体の観察も簡単で正確でした。この双眼鏡は実際に私が所有しているいずれの双眼鏡よりもはるかに近い10フィートに近い焦点を合わせることができます。

図 2 双眼鏡の比較.png


今回のレビューでは、SvBONYフルメタル双眼三脚ブラケット、双眼鏡用SvBONYユニバーサル携帯用アダプターマウントも購入しました。天体を観察しながら双眼鏡を手で持ちことはできますが、三脚ブラケットを固定することをお勧めします。  SV40、三脚アダプタ、および携帯用アダプタを含む完全なセットアップが図3に示されています。

図 3写真撮影のセットアップ.png

双眼鏡は画像を10倍に拡大しています。 これは図4に見ることができます。 左側がiPhoneで撮影され、右側はiPhoneが双眼鏡に取り付けられた図3のようです。その鳥は当時300フィート超も離れていた。ご覧のとおり、大きな違いがあります。 双眼鏡で写真を撮ったとき、鳥は池の周りを少し動かしていたので、背景が違うのです。 

双眼鏡は多くの機能を備えています。10倍率の双眼鏡が手で持っても画像を揺らさず、十分に画像を拡大し、最優の倍率の双眼鏡です。10倍率の双眼鏡が 野生動物を観察するに適し、スタジアムでのスポーツイベントや夜間の鑑賞に使用することができます。

SV40をいくつかの夜間のオブジェクトでテストしました。  月が素晴らしく、クレーターを含む多くの地形を見つけることができます。図5に示したように私がSV40を使って自分のiPhoneで撮った画像です。私はそれに評価しません。 一方、惑星は十分な倍率を持たないため、双眼鏡にとっては良い観察物ではありません。 しかし、私は木星の衛星を見ることができました。  あなたは土星の輪をわかることはできませんが、それは非常に長円形で丸いものではないと言うことができます。 私がSV40を受け取った直後、私はそれらを天文学セミナーに持ち込んだ。  双眼鏡とスマホでは、暗い空のオブジェクトの良い画像を撮ることはできませんが、天空の素晴らしい景色を提供します。 私たちは、射手座の銀河系の星雲、球状星団M15、アンドロメダ銀河を観測することができました。 双眼鏡は各の観察物で素晴らしい結果を出しました。 図6は、ボリビアの天文学者がアンドロメダ銀河を初めて見たことを示しています。  彼はその双眼鏡に非常に感銘を受けました。

図5 SV40で撮った月の画像.png



最後、私は最初の行に書かれたことを繰り返します、大きな双眼鏡はお金のためのすばらしい価値です! 天文学、スポーツイベント、野生生物観察、近くに見る必要があるものは、この双眼鏡はあなたの望みを満足することができます。私はすぐにハワイに休暇に行きます。そして、私はこれら双眼鏡を持って、よりもっと南の天文学的なオブジェクトを観察でしょう

図 6 ボリビアの天文学者がSV40を使ってアンドロメダ銀河を初めて見た.png

Related posts

Leave a Comment